トリコロールたちとの日々

サッカー女子のフランス代表応援ブログ

UEFAEURO2020振り返り(カタールW杯注目の12ヶ国+ロシア)

見出し画像

 

1年も延期になって、待ちに待ったEURO2020だったけど残念ながらまさかのベスト16敗退。予定通り1年前に開催されていたらどうだったかな。ベンゼマが呼ばれなかったり、マルシアル、マテュイディが呼ばれたり、ポグバが怪我で出られなかったりしただろうけど。どっちにしろデシャンはW杯以降チームのアップデートに失敗してるし優勝は無理だった気がする。PKで負けたわけだから力負けしたわけじゃないし、内容的に負けた感じはしないけど、前半とロリスのPKストップまでは最悪だった。

間違いなく戦力は出場国中トップだったし、W杯→EURO→W杯のトリプルを達成出来なくなったのであまりにも落胆が大きすぎる…スイスはPKを止められてすぐ一気に逆転されて、ポグバにあんなシュートを決められても諦めなかった。これはなかなかできることじゃありませんね。

デシャンの続投でチームの新陳代謝を促すことや若手の定着はあまり期待できないし、カタールへ向けて不安しかない。

画像1

2.イタリア🇮🇹

マンチーニは去年から自分たちにもチャンスがあるって言ってた。でも私は信じられなくて、まさか本当に優勝するとは思ってなかった。前任のヴェントゥーラと違って若手を起用し続けてきた勇気の勝利だと思う。(センターバックは相変わらずユーベの2人だけど)

特にキエーザ、ベラルディ、ロカテッリはもっと早く代表に定着してもよかったはず。彼らがビッグクラブでより成熟するようならフランスのライバルに。

画像2

3.イングランド🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿

ほぼ自国開催だった今大会は初の欧州王者になる絶好のチャンスだったけどモノにできず。21世紀になってからは期待を裏切り続けてきたイングランドをロシアW杯でも今大会でも上位進出に導いたサウスゲート。とはいえ内容は3年前も今大会も褒められたものではなく…

選手層の厚さでいえば来年世界王者になっても驚かないけど攻撃陣の絶対的な存在がケインしかいないのが残念。スターリングはMVP級の活躍だったけど昨シーズンのシティでは控え扱い。カタールではサウスゲート体制の真価が問われる。

画像3

 

4.スペイン🇪🇸

ロシアからの3年の間にルイス・エンリケとロベルト・モレノのゴタゴタがあったけどイタリアと同じく若手を積極的に起用して14W杯以来失敗続きの黄金世代からの脱却に成功。グループリーグは苦しんだけどクロアチア、スイス、イタリアとの死闘は見応えがあった。ファティが復帰して大化けするようならカタールでも良い成績が残せるかも。

画像4

5.デンマーク🇩🇰

元々戦力は充実してるけど、初戦のショッキングな出来事と2連敗を考えたらここまでくるとは思わなかった。でも対戦相手に恵まれていたのも事実。EURO2016から現行の24ヶ国になったのは良かったとしても、結局UEFAの金儲けのためのレギュレーション。グループリーグは3ヶ国にして決勝トーナメントは16ヶ国。最大6試合のレギュレーションの方が平等なはず。でもデンマークの戦いぶりは称賛に値するし、何よりダムスゴーとドルベリのプレーからは目が離せなかった!カタールでは怖い存在になりそう。

画像5

6.ベルギー🇧🇪

ルカク、デ・ブライネは世界最高峰の選手だけど、3年前は世界No.1ドリブラーだったエデン・アザールが変わり果てて、守備陣は高齢化。優勝は厳しかった。ジェレミー・ドクがアザール兄の穴を埋めたとしてもCBをどうにかしないとW杯も厳しい。

画像6

7.スイス🇨🇭

グループリーグでは3位ながらやっと悲願のベスト8への壁を突破。この20年で3人しか監督を務めていないのは驚き。でも今大会が一つの集大成だったかも。

画像7

8.クロアチア🇭🇷

W杯準優勝の風格はなかった。スペイン戦では健闘したけど正直もっとやれるチームだと思う。問題は未だにモドリッチに頼るしかないってことかな。ダリッチ監督はカタールにも連れていきたいみたいだけど、クロアチアなら探せば新しい逸材がいるんじゃないかな?モドリッチもドイツW杯の頃はまだ20歳で、騒がれてはいたけどここまですごい選手になるとは思わなかった。

画像8

9.ポルトガル🇵🇹

W杯以降期待の若手が続々と登場した前回王者。でも残念ながらクリスティアーノ・ロナウド以外は大してインパクトを残せないまま終了。グループリーグ敗退でもおかしくなかったし。ぺぺの他に誰かいないのかな…

画像9

10.ドイツ🇩🇪

あのドイツW杯後にクリンスマンから引き継いで以来、15年続いたレーヴ政権が終焉。ブラジルW杯を制したのもついこの間のような気がするのに。

ハンジ・フリックがどういうチームを作るかワクワクなのと同時に毎回毎回強すぎる憎きドイツには戻らないでほしいという葛藤。

画像10

11.スウェーデン🇸🇪

ベスト8に入ったW杯の時よりも充実した攻撃陣。ライプツィヒでは絶対的な存在から格が下がったフォルスベリだけど今大会ではキレキレのプレー。ウクライナ戦では何度も惜しいシュートがあっただけに残念。でもカタールでもかなり期待できるチーム。

画像14

12.オランダ🇳🇱

2014W杯以来久しぶりの主要国際大会でもまさかの早期敗退。マレンが世界に初お披露目できた他は大してインパクトなし。フランク・デ・ブールは1年もせずに辞任することになって、後任はご隠居さんになったはずのファン・ハール。しかもコーチはブリントでブラジルW杯の記憶から進んでいない事を露呈。あの大会はファン・ペルシーとロッベンが健在で、割り切って守備的にしたから3位になれたけど、あの頃より戦力は豊富だから逆に難しいミッションかも。

画像11

13.ロシア🇷🇺

W杯の勢いそのままにとはいかず敵地で信じられないミス連発でデンマークに大敗。初戦のベルギー戦もホームなのにミス連発で失点も開始早々の最悪の内容。勝ったフィンランド戦も褒められたものじゃなかった。

これでW杯の英雄チェルチェソフはあっさり解任。後任はかつての英雄カルピン。日本人には懐かしい名前。時間はないからカタールW杯予選を突破できるか心配だけど、攻撃的になるだろうし期待したい!

画像12

14.個人的大会ベストイレブン

大会MVPはドンナルンマで文句なしだけど個人的に印象に残った選手でベストイレブン

画像13

ほぼイタリアとイングランドに。

もっと観たかったなぁポグバのプレー。次は3年後、舞台はドイツ。フランス🇫🇷がベルリン・オリンピアシュタディオンで2006年のリベンジを果たしてくれたら嬉しい💙